星のカービィ角川つばさ文庫新刊!ロボボプラネットの大冒険!

カービィの大人気文庫シリーズの最新刊の
発売が決定しました!!

今回は最新作ロボボプラネットが題材の
作品です。
 
作者はいつもどおり高瀬 美恵さんです。
 
タイトルもズバリ
 
「星のカービィ ロボボプラネットの
大冒険!」
 
となっています。

予約中!!発売日はいつ?

発売日は2016年7月5日で、
予約は開始しています!

 
小さい書店などでは取り扱っていないこと
もありますので、ネット予約が安心ですね。

(楽天リンク)

個人的に個体差などが少ない書籍に関しては、通販が便利な気がします。
不在でもポストに入りますし、置いてない!
ということがないし!
 

今回の小説のあらすじは?

平和なプププランドにとつぜん巨大な球体が
あらわれ、星じゅうをキカイ化してしまった
! カービィは、プププランドを
もとにもどすため、ワドルディと冒険の旅に
出ることに! ゲーム最新作が
小説になって登場!!
 
 
うーん、まだ内容についてはこの程度
ですね。
 
この感じだと「ロボボプラネット」の
シナリオをそのままなぞる
感じでしょうか。
今まで外伝というか本編とは離れた話が
主だったみたいなのでなにげに凄い。
 

表紙にはスージーやハルトマンはもちろん、
ワドルディやメタナイトボーグの姿も見える
ので、本当にシナリオそのままなのかも。
 
ネタバレですが
 
 
 
 
スージーとハルトマンの親子ネタも書くの
かも??
 
星の夢とギャラクティック・ノヴァについて
解釈とかあると胸熱ですね!!
 
メタナイトがメタナイトボーグに改造
されちゃう下りとかどんなふうになるのか
ドキドキします。気になるというかドキドキ
です。
文章であの世界がどのように表現されるのか、すごく気になります!
 

過去の作品。マホロアも!

この角川つばさ文庫のカービィシリーズは
定期的に発売されていて、今は6冊出てる
みたいですね。
 

その中でも、この現時点での最新刊!!
 
これ、マホロアの話!!

(楽天リンク)

スポンサードリンク

+5巻セット
(楽天リンク)

公式サイトに今まで出た本の表紙も
載ってます。

「星のカービィ 大迷宮のトモダチを
救え!」
bunnko-kirbykagami
画像引用元 角川つばさ文庫
これは凄いですよ、
 
マホロア、タランザ、エリーヌ、クレイシア
、鏡の国というすごいクロスオーバー!!
 
マホロアはWii後の設定みたいですね。
 
めっちゃ疑われてる。
 
 

鏡の国のディメンジョンミラー…これ
タランザとセクトニアに深い関わりがある
んですよね。こんなのトリデラをぼーっと
プレイしてるだけじゃわからんて…。
 

小学生でも読める安心の内容なので、
大人なら漫画感覚で気軽に読めると思います。
でも私は積んでしまってます。ごめんよ。。
 
もっと!もっとマホロアをくれ!!
 
スージー、異空間でローアとマホロアに
出会ってくれてもいいのよ。

 
でもこのつばさ文庫小説カービィなら
それぐらいのことあり得るかも!!
 

じ、自分で言っておいてちょっと読みたく
なってきた…。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です